サラーサライラ・ワ・ライラ

千夜一夜物語復刻ライト版

日記:労の気持ちとその継続と

今日は労の気持ちがあったので労した。

いろいろと進んだ気がする。

毎日労の気持ちになると良いが、毎日労の気持ちにはならないことが経験的にしられているのだ……

 

あいかわらすStepmaniaスクリプトをやっており、曲データが思ってた感じではないパティーンが存在するっぽいのでその対応をしている。

リファクタにさっさと入ろう……

日記:落ち込んでると本当に無理

朝から完全にダメの日でしたね、皆様はいかがでしたか……

本当に何も考えられなかったので早めに帰ってStepmaniaして風呂入ったらちょっと良くはなった。

 

ひとまずコードめたくそに汚いけどStepmaniaのランダムコース作成スクリプトを作成した。

ほぼMac用になってしまっているしStepmaniaやっててruby環境ある人間がどれだけいるんだということであまり有用ではなさそうだけど、色々と整理したら公開しよう。

 

 

人生をやっていく理由は無いけど人生をやらない理由も無いのでまあ適当に、やっていきましょう。

日記:カフェイン飲むと短期には良い

カフェインを摂りたいがカフェインを毎日摂ると終わってしまうことが知られているので摂らずにやっていっている……

 

今日はデプロイ労をしていたのでなんか物事が進んだ気がしない。

あとはレビュー労をしていた。

なんかワーっとやる気が出てくれないことにはな、物事がうまく進まんのじゃ。

 

別の話題として、ひとまずStepmaniaコース作成スクリプトは曲の難易度を抽出するとこまでいったので今週中には動くでしょう……

日記:無理なときには完全に無理

どうですか、無理ですか。

 

なんか知らんが無理になってしまい、精神的に悪い。

やる気に満ち溢れた人間になりたい……

 

stepmania用のランダムコーススクリプトをまだ書いているが、正規表現で変な引っ掛かり方をしたというか正規表現に慣れてなくて変なハマり方をした……

alnumを指定するのに:alnum:というのはあまりわかりやすくはない気がする。

そもそも正規表現にわかりやすさを求めるのが間違っているのかもしれない。

 

コーーヒーーをぶちかましたくてしかたないが今週はコーヒー抜き週間なのでダメです。もー適当に毎日コーヒー飲んじゃえよ!って思うけど毎日飲むとそれはそれで効かなくなってしまってダメなので……(何回もやった)

日記:Stepmania改善したい

はい

 

拝啓、皆様はリフレクビートやったことがあると思うのですが、groovinあたり(記憶が曖昧)の時に賢いランダム選択があったのを覚えておられますでしょうか?

「低いレベルのSSS埋めがしてえ……」となった時に賢いランダムでずっとやってれば曲を選ばなくても指定レベルのSSSになってない曲だけプレイできたアレです。

 

Stepmaniaを最近毎日やっているが、毎日やってると「Stepmaniaはやりてえけど曲選びたくはないんだよな……」ということになる、皆様もそうなる。

ランダムで選択すればええやろって話になるんだが、そもそも曲と曲の間に時間が挟まってほしくない。

そしたら難易度指定のコースシャッフルでええやん、となる気がするが、倍速が適当だと高速BPMの曲があたった時に無事死亡する。

 

というわけで「レベル指定するとランダムのコースを作成し、さらに倍速をBPM400付近に設定しておいてくれる」というものが必要になるわけ。

 

幸いCourseのファイルフォーマットには倍速強制する書式もあるので、あとはsimfileを読み込んでCourseファイルを生成してやればおっけーであろう……

 

と思ってナメてかかったらそもそもMacStepmania動かすのが素直にいかなかったり難易度固定設定しようとしたらなぜかうまくいかないバグを引いたりで今日中におわらなかった。

 

俺は悲しい……

日記:ruby開発sinatraおくり

今日は土曜日なので労が無く、カフェインをキメていた。

明日から金曜日までは、またカフェイン抜きでやっていく。

 

evernoteAPI叩くのにOAuthが必要であり、そのrubyチュートリアルsinatraでできていたのでsinatraを触っていた。

helpersというメソッドがあり、各handlerやviewの中でhelpers内に宣言してあるメソッドが使える、という話なのだが、メソッドをhelpers内ではなくトップレベルに宣言しても普通に使えるのでなんだかよくわからん、という感じにちょっとなっていた。

 

なっていたが、トップレベルにメソッドが宣言されているのが良くないという話っぽくてそらそうやなと(どこからでもアクセスできる副作用のあるメソッド、大規模化、そして死)。

I Did It My Way

ここのコメント欄でそんなような話が(しかし7年も前のブログか……)

 

毎秒クソbotが作れるbotフレームワークとして有名なmobbがsinatraライクなものになっており、このhelpersのことがよくわかっていなかったけどそういうわけなのか、なるほどなという感じ。

github.com

 

本の自炊システムがまとまったらここに書いていきたいがなかなか進まない、人生は厳しい。

日記:本の自炊を求めて止まぬ

今日もちょっとカフェインをとって労。

来週はカフェインとらないことにしよう……

そこそこの集中をして労をしたものの人間との時間の兼ね合いで敗北。

非同期で人間にタスクを積む仕組みがほしい……

 

今日は全然できなかったので土日で本の自炊管理システムを進めていっていきたい。

なんかやりたいことばかりが積もっていって実際にやれることは少なくて、人生とは?いったい……?みたいなところがある。